清水坂ガラス館-PIARI-

清水坂ガラス館-ぴあり-

清水坂ガラス館-ぴあり-は、京都・五条坂にあるヴェネチアンガラスや京ガラスを使用した、オリジナル手作りアクセサリーのお店です。特許を取得した痛くない・落ちにくいイヤリング『ぴあり』やピアス、かんざし、ネックレスなど、どれも京都の職人がひとつずつ製作しています。実際に、耳たぶの厚みを測定しお客様にぴったりのサイズの『ぴあり』をお試しいただけます。

私たちについて

私たちについて

清水寺の参道の一つである「五条坂」で、本場イタリアのヴェネチアンガラスや京ガラスを使用した、オリジナルのアクセサリーを販売しています。店内には、色鮮やかなオリジナルデザインの『ぴあり』やピアス・かんざし・ネックレスを多数ご紹介しています。

詳しく見る

ぴありとは

ぴありとは

耳元のオシャレはしたいけどピアスの穴はあけたくない。でもイヤリングだと痛いし、すぐに落ちてしまう。そんな悩みを解決するために開発され、特許も取得した自慢のアクセサリーです。清水坂ガラス館-ぴあり-では、耳たぶの厚みを測定しお客様にぴったりのサイズの『ぴあり』をお試しいただけます。

詳しく見る

京職人による京都産のこだわり

京職人による京都産のこだわり

清水坂ガラス館-ぴあり-のアクセサリーは、全て京職人による京都産です。レーザー溶接をはじめとする最新技術も使い、ひとつひとつ京都の工房で丁寧に手作りしています。

詳しく見る

源氏物語シリーズ

源氏物語シリーズ発売スタート

時代を超えて読み継がれてきた源氏物語全54帖の中から、主人公である光源氏を取り巻く9人の登場人物にスポットをあて、それぞれがもつストーリーや人物像をデザインした10作品を「源氏物語シリーズ」として、2022年3月18日(金)より毎月1点発売します。
7/15(金)「シリーズ第五弾・夕顔」発売!

オンラインショップで詳しく見る

新商品のご案内

清水坂ガラス館-ぴあり-の店舗でもお買い求めいただけます。是非お手に取ってみてください。

Abby(アビー)

Abby(アビー)

太めでハードな今期のトレンドを、重厚感のあるフープ型のチェーンで表現しました。

オンラインショップへ

NEW
アクアリーサ

アクアリーサ

きらきら輝く波と水しぶき、風に乗る爽やかな海の香りと水の色を、ガラスと揺らめくモチーフで表現しました。

オンラインショップへ

NEW
赫夜と宵月(がぐやとよいづき)

赫夜と宵月

(がぐやとよいづき)竹取物語の主人公である「かぐや姫」をモチーフにしたデザインのかんざしです。

オンラインショップへ

NEW
赫夜と宵月(がぐやとよいづき)

赫夜と宵月

(がぐやとよいづき)竹取物語の主人公である「かぐや姫」をモチーフにしたデザインです。

オンラインショップへ

NEW
Mahalo(アコヤ)シルバー

Mahalo(アコヤ)シルバー

アコヤ真珠に添うようにセットしたジルコニアが上品に輝く、華やかなシーンやデイリーにも使えるデザインです。

オンラインショップへ

NEW
Three Oceans

Three Oceans

母なる海の大きな恵みと鮮やかな色をした海水の色や香りをイメージしたデザインです。

オンラインショップへ

NEW
セレスト

セレスト

雨が上がり始めた青く美しい空をイメージしたデザインです。

オンラインショップへ

NEW
麗華

麗華

ワイヤーで作ったお花の上に、透明感ある水面のようなガラスをセットしたデザインです。

オンラインショップへ

NEW
憐華

憐華

ワイヤーで作ったお花の上に、優しい木漏れ日のようなガラスをセットしたデザインです。

オンラインショップへ

NEW
あじさいの恋人

あじさいの恋人

美しく咲く紫陽花とひょっこり顔を出すカタツムリを表現した、愛らしく遊び心感じさせるデザインです。

オンラインショップへ

NEW
Summer collection 2022

Summer collection 2022

2022年夏の新作のテーマは「夏祭り」。夏祭りのひとコマを、いろんな角度から切り取った作品たちが登場です。

オンラインショップへ

NEW
京みずふうせん

京みずふうせん

祭りの屋台にあるカラフルな水風船をイメージしたデザインです。

オンラインショップへ

NEW

お知らせ

2022/07/29
【営業時間変更のお知らせ】NEW
2022年8月11日(木・祝)~8月16日(火)の営業時間は、10:00~17:00です。皆様のご来店をお待ちしております。
2022/04/22
【GW期間中の営業のお知らせ】
2022年4月29日(金)~5月5日(木)の営業時間は、10:00~17:00です。皆様のご来店をお待ちしております。